トップページ > 映像制作 > 映像コンテンツ制作の流れ


■ 映像コンテンツ制作の流れ
1. 打ち合わせ 制作する映像のコンセプト、概要、使用用途、ご予算、納期などを打ち合わせさせていただきます。
2. 構成案・台本・脚本制作 お客様の要望に沿った映像構成案・脚本を作成します。
3. 打ち合わせ 構成プランを仕上げた上で、演出家、脚本家を交えて、打ち合わせを繰り返し行います。見積もりも数プラン制作致します。
4.台本・脚本修正 打ち合わせ後の台本・脚本の修正をしてきます。
絵コンテ、仮の決定稿を仕上げます。
5.打ち合わせ 台本・脚本の最終チェック、ロケスケジュールの打ち合わせを致します。
6. 撮影・ロケ 映像に必要な素材を撮影していきます。ロケにつきましては天候の兼ね合いなどで
別途費用をいただく場合がございます。
7. 素材整理・仮編集 撮影した素材を整理し、絵コンテを元に編集していきます。
8. クライアントチェック 仮編集が上がった段階クライアントによる修正点、訂正点のチェックが行われます
9. 映像修正・本編集 チェック後の修正・訂正。本編集を行っていきます。撮り直しがありますと
別途費用がかかる場合がございます。
10. MA BGM・効果音・ナレーション等の音入れを行います。
11. 仕上げ MIXの最終調整、映像最終チェックを行い、完成となります。
12. 完パケ・納品 指定の場所へ納品致します。



■ DVDにて納品する場合
13. DVDオーサリング エンコード、メニュー・チャプターなどご希望をお伺いし、設定をい行います。
14. DVD再生確認 お客様側でのDVD再生確認と設定内容のご確認をしていただきます。
15. DLT出力 DLTを出力してDVDプレス工場に出荷します。
16. DVDプレス プレス会社にて複製を生産いたします。
17. パッキング ジャケット入れなどのパッキング作業。
ジャケットのデザイン等もご相談ください。
18. 納品 指定の場所へ納品致します。





 
 
 
facebook始めました!
 
飲食業界を盛り上げる
ボランティア団体
 
全国でイベント募集中